新規ドメイン わずか3日でGoogleから悪質なスパム判定!解除に至るまで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

f:id:yu035_life:20150627094430j:image

サイトの運営していると、Googleでの検索順位がアクセス数にかなり影響してくる。
そんな中、検索順位どころかGoogleにインデックスすらされないペナルティがある。
このスパム判定だ!!
なるほど、確かに悪意のあるサイトとかが増えたりしたら困る。それを防ぐためのペナルティなのだ。
しかし、実は何もしていなくてもこの悪質なスパム判定を食らっているケースがある。以下で紹介していこう。

悪質なスパム判定を食らうサイトとは!?

そもそも、Googleから悪質なスパム判定を食らうというのは、どういったことをするとそうなるのか?
以下Googleのポリシーです。引用しております。

手動による対策ページにこのメッセージが表示された場合は、一部のページでウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)に違反するテクニックが使用されていることが検出されたことを示しています。このサイトは、自動的に意味不明なテキストを生成したり、クローキングや他のウェブサイトからコンテンツを無断でコピー(無断複製)するといった悪質なスパム テクニックを使用したりしているか、その他の Google の品質に関するガイドラインに大きく違反しているようです。

要は、

  1. サイトがウェブマスターガイドラインを違反している
  2. 意味不明なテキストを自動生成
  3. 他のサイトを丸パクリ
この3点が原因のようだ。今回は、正直どれにも該当しないのだが、一応Googleに電話。
どのように対処したらよいでしょうか?具体的にはサイトのどの辺りが違反しているのでしょうか?
と、直球で聞いてみました。
しかし、Googleはモゴモゴなんか言って、具体的にはお教えできませんとのこと。
Google側としては、自分で判別してしっかりやってね!ってことですね、
なんじゃそりゃっ。
また、どうやら悪質なスパム判定も定義が曖昧なようです。ウェブ屋としては怒ですよ!

新規ドメインなのに、悪質なスパム判定

新規ドメインを取得してとりあえず、まずはウェブマスターツールに登録してみました
すると、どうでしょう。
f:id:yu035_life:20150627094430j:image
なにこれ。何もしてないんだけど。
しかも、中古ドメインじゃないのに、なんで!?
困った時は、検索ぅ検索ぅ!

調べていると、どうやら新規ドメインでも昔使われていたドメインである場合もあるとのこと。
しかも、昔使われてたサイトが悪質なスパムを食らっていたら、継続で悪質なスパム判定を食らうらしい。
とんだ厄介な仕様だよねー、しかも悪質なスパム判定を食らっているかどうかはウェブマスターツールに登録するまではわからない。
結構危険。
新規ドメインだからといって当てには出来ないってことですね。
ちなみに以前使われてたかどうかをチェックするツールがありますので良ければ参考にしてください。
http://archive.org/web/
海外のチェックツールですが、以前使われていたサイトを閲覧できたりなかなか役に立ちます。
とりあえず、ウェブマスターツールから再審査申請を送って今は解除待ちの状態です。
結構時間がかかりそうです。泣

まとめ

基本的に悪質なスパムを食らっていた場合は、そのドメインは諦めた方がいいかもしれません。
時間と労力を考えると、新しいドメインを作った方がいいでしょう。
解除ができたら、また報告しようと思います

ナリアイ底辺を根城にするナリアイくん

投稿者の過去記事

このサイトの編集長。
面白いこと、ちょっと気になるあの情報を提供します。
あとは、自分の興味のあることや調べたこともここで共有していけたらなと思います。
ラーメン大好き!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. こんばんは!頭の中お花畑系女子コトねゆですが、実はわたし、普段は人事の仕事をしています。恋愛…
  2. こんばんは!通勤電車ではツイッターしかしないねゆです。ツイッター楽しい~~~そんな私…
  3. こんばんは!まだ5月なのに暑すぎてちょっと引いてるねゆです。毎日チェックを欠かさないSN…
PAGE TOP