Google悪質なスパム判定のサイトをGoogleアドワーズで出稿してみた結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

さて、引き続きWeb関係の記事を書いていこうと思います。

今回のテーマは、悪質なスパム判定をくらったサイトはGoogleアドワーズに出稿できるのか?…です!
まあ、ウェブマスターツールで悪質なスパム判定を食らってる時点でGoogle Adwordsにも出稿できないとは思いますが。

Google Adwordsへいざ出稿

以前の記事で紹介した新規ドメインGoogleになぜか悪質なスパム判定を食らっていサイトです
f:id:yu035_life:20150630134206j:image
このサイトで広告を出せるのか!いざ!
アドワーズ出稿の手順
  1. アカウント開設
  2. キャンペーン、広告グループ作成
  3. 広告入稿
おそらくウェブ広告に携わる人ならよくわかっているはず。
早速アカウント開設。ここは何の問題もなく通過。
そして、キャンペーン作成…広告グループ作成……広告作成。
んんんっ!!アカウントも広告もアクティブになったぞっ!!

まさかの予想外。出稿できちゃったよ!!

ウェブマスターツールアドワーズって確か連携してなかったけ?って思いながら、出稿を完了しました。

2日後、Googleからの通達

やはりですよ。Googleから通達がきました。しかも、メールでなんかヤバそうな感じのが笑
以下の内容のメールってかんじかな。

強制停止の理由 お客様のアカウントは、AdWords の規則に違反した場合や、規則に違反したアカウントに関係があると判断された場合に、強制停止になります。たとえば、次のような場合にアカウントは強制停止されます。ポリシー違反を繰り返した。重大なポリシー違反により、ユーザーに危険が生じた。広告費用のお支払いが正常に処理されなかった。強制停止中の別のアカウントと密接な関係がある。AdWords アカウントの強制停止は、利便性の低下や有害な影響をもたらす広告主様の不適切な行為からユーザーを保護するために実施します。Google では、AdWords 広告の質を高めて、ユーザーの安全性と利便性を確保したいと考えています。

まとめ

やっぱり、悪質なスパム判定を食らったサイトはGoogle Adwordsにも出稿できませんね。改めて実行してみて思いました。
当たり前だ!ってへ。

ナリアイ底辺を根城にするナリアイくん

投稿者の過去記事

このサイトの編集長。
面白いこと、ちょっと気になるあの情報を提供します。
あとは、自分の興味のあることや調べたこともここで共有していけたらなと思います。
ラーメン大好き!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. こんばんは!頭の中お花畑系女子コトねゆですが、実はわたし、普段は人事の仕事をしています。恋愛…
  2. こんばんは!通勤電車ではツイッターしかしないねゆです。ツイッター楽しい~~~そんな私…
  3. こんばんは!まだ5月なのに暑すぎてちょっと引いてるねゆです。毎日チェックを欠かさないSN…
PAGE TOP