「元」成田空港駅に行ったことがあるよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんばんは。ヒマクソンです。

前回、歩いて羽田空港へ行ってきた時のことを書きましたが、

今回は趣を変えて、成田空港へ行ってきた時の様子を書こうと思います。

といってもただの成田空港ではなく、「元」成田空港です。

わりと怖いです。ホラー感があります。

そんな駅に行った時の様子をご覧ください。

 

■まずは「空港第2ビル」駅へ

image

最寄駅の北総鉄道矢切駅からスタート。新鎌ヶ谷駅からはアクセス特急に乗ってバビュンと。

あっという間に空港第2ビル駅に着きました。まだ全然怖くありません。怖さレベルは0です。

 

■歩いて「元」成田空港駅へ

元成田空港駅へは、空港第2ビル駅から歩いていくことができます。

改札を出て確か左に曲がって、警備員さんが立ってる入口っぽいところがあるんで、そこに入っていきましょう。

警備員さんの怖さレベルは2ですが、こちらは怪しい者ではないので、正々堂々と歌を歌いながら入っても大丈夫です。

入ってみるとこんな感じ↓

image

…急に怖くなってきましたよ。空気がピー―――ンと張りつめています。怖さレベルは100です。

image

少し歩いてみると、こんな看板が。遠い。。。ロングロード。

先程から「元」成田空港駅、と言っていますが、看板には”東成田駅”と書いてありますね。

もったいぶっていましたが、今の駅名は「東成田」と言います。もったいぶってすいません。

先へ進みます。

image

先へ進めど、変わらぬ景色。足音以外の音はせず。道に吸い込まれそうな感覚です。

歩けば歩くほど怖くなってきます。

1人とすれ違ったのですが、めっちゃ怖かったです。

「ここで襲われたら終わる」そう思って身構えました。

ただ、足はプルプル震えていました。怖さレベル300。

 

■東成田駅に着きました

スタコラサッサと必死で走って、ようやく到着です。

まずは改札の外をウロウロします。

image

「手軽で安全、スピード配送」元空港駅の名残です。塗装は消えてなくなっています。

説明が今更となりますが、東成田駅は1978年の開業当初は

正真正銘の「成田空港駅」でした。空港からは離れていますが、ちゃんと成田空港駅でした。

しかし、成田新幹線計画の頓挫によりいろいろあって、

京成成田ー「成田空港」間が、京成本線の扱いから本線じゃなくなってしまいました。

空港直通の路線ができたからです。

それで空港直結の駅もできて、「成田空港駅」は「東成田駅」に変わったんだそうです。

 

■改札の外のいろいろ

image

オシッコをしようとトイレに行く途中、見つけました。

コンビニエンスでしょうか。怖くてオシッコが漏れそうになりました。

怖さレベルは250。

image

空港へ向かうお客さんを出迎えていたんでしょうか。賑やかな壁画です。ワーワー。怖さレベル30。

image

「混雑時の行列」切なくなります。昔は混雑していたんですね。

行ったときは僕一人でした。切ないレベル50です。

image

外に出てみました。外観は地方空港といった雰囲気でした。

ただ、人は誰もいません。

後半へ続く(キートン山田風)

マクソン僕の名前はマクソン!

投稿者の過去記事

高校入学後、間もない頃に「まそっぷ!」というクシャミを唐突にしたところ、友達に「いま、マクソンって言った!?じゃあ今日からマクソンね」と言われてから、ずっとマクソンと呼ばれています。

基本ヒマなので、ヒマクソンとも自称しています。

目下禁酒中ですが、好きなお酒はストロングゼロです。好きな煙草はハイライトメンソール、嫌いな食べ物は椎茸や人参、クリームシチュー、刻みネギ、生タマネギなど様々です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. こんばんは!頭の中お花畑系女子コトねゆですが、実はわたし、普段は人事の仕事をしています。恋愛…
  2. こんばんは!通勤電車ではツイッターしかしないねゆです。ツイッター楽しい~~~そんな私…
  3. こんばんは!まだ5月なのに暑すぎてちょっと引いてるねゆです。毎日チェックを欠かさないSN…
PAGE TOP