グーグルタグマネージャーで簡単にクロスドメインの設定を行う!

どうもこんにちわ!ナリアイです!

サイトを運営していると、サイトをまたいでユーザの動向を追いたい!
そんなときがあります、それを計測するのが、クロスドメイントラッキングと呼ばれるもの。

今回はそんなクロスドメイン設定について解説しようかと思います。
あと自分の備忘録のためにも。

クロスドメイントラッキングについて

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%83%89%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3

クロスドメイントラッキングとは、ドメインをまたいだ場合でも計測できるようにする特殊な設定のこと。
クロスドメインを使うよくあるケースとしては、運営しているウェブサイトに外部ASPのフォームサービスを置いている場合とかかな。
この場合、単に計測対象ページにGoogle AnalyticsやGoogleタグマネージャのトラッキングコードを埋め込んだだけだと、ユーザーの参照元やユーザの動向を正しく計測できない。

そこで出番なのが、このクロスドメイントラッキングっていうやつ!

このクロスドメイントラッキングは簡単に言うと、2つのサイトを1つのサイトとして計測させるよー!って感じの設定になる。

クロスドメイントラッキング、アナリティクス?タグマネ?どっちでやる?

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

結論から言うと、タグマネの方が楽にできるんじゃないかなーって思ってます。あとタグマネで管理する方が後々、タグの設定とか楽なので、タグマネがおすすめ。
なので、タグマネージャーの方がクロスドメイントラッキングの設定がしやすいのと、管理画面から設定変更をできるのでクロスドメイントラッキングをする場合は、タグマネージャーで行うよ!
※タグマネを使わなくてもクロスドメイントラッキングはできる

以下設定方法になります。サブドメインと異なるドメインでは、設定方法が変わってくるため
それぞれのやり方を記載しておく

クロスドメイントラッキングをタグマネで!設定方法:サブドメインの場合

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a32

まずGoogleタグマネージャにログインし、タグマネージャに登録されているGoogle Analyticsタグの編集画面を開く

1. 「タグを設定」の項目をクリックします。
2. その他の設定>設定するフィールド>「+フィールド」ボタンをクリックします。
3. フィールド名に 「cookieDomain」、値に「auto」を入力します。
4. 「タグを保存」をクリックします。
保存が完了しましたら、画面右上にある公開ボタンをクリックし、変更内容をサイトに反映します。
次にGoogleAnalyticsにログインし、参照元の除外を行います。
5. アナリティクス設定>トラッキング情報>参照元除外リストをクリックします。
6. 「+参照の除外を追加」ボタンをクリックします。
7. ドメインを入力し、作成ボタンをクリックします。

※参照トラフィック除外のドメインは、参照元・参照先それぞれのドメインを設定します。

クロスドメイントラッキングをタグマネで!設定方法:全く異なるドメインの場合

まずGoogleタグマネージャにログインし、タグマネージャに登録されているGoogle Analyticsタグの編集画面を開きます。

1. 「タグを設定」の項目をクリックします。
2. その他の設定>設定するフィールド>「+フィールド」ボタンをクリックします。
3. フィールド名に「allowLinker」、値に「true」を入力します。
4. 続けて、その他の設定>クロスドメイントラッキングをクリックします。
5. 自動リンクドメインの欄に計測したいすべてのドメインを,(半角カンマ)で区切る
6. 「タグを保存」をクリックします。

保存が完了しましたら、画面右上にある公開ボタンをクリックし、変更内容をサイトに反映します。
次にGoogleAnalyticsにログインし、参照元の除外を行います。

7. アナリティクス設定>トラッキング情報>参照元除外リストをクリックします。
8. 「+参照の除外を追加」ボタンをクリックします。
9. ドメインを入力し、作成ボタンをクリックします。

※参照トラフィック除外のドメインは、参照元・参照先それぞれのドメインを設定します。

以上で終了!おつかれさまでしった!

クロスドメイントラッキング設定の確認方法

クロスドメイントラッキング設定が成功しているかを確認するには、対象となるリンクを実際にクリック。
クロスドメインの相手先に設定しているドメインに遷移した際、ブラウザに表示されるURLの末尾に「?_ga=○○○○.○○○○.○○○○.○○○○」というパラメータが自動的に表示されるようになります。
※ドメインから別ドメインに遷移させてチェック

どこに計測されるのか、疑問に思う人もいると思いますが、クロスドメインを設定する際は、起点となるアカウントを考慮する必要がある。
起点アカウント:計測するアカウント(数値が発生するアカウント)

起点アカウントをAとしたら、AにPV、UUが計測されるので、まずは起点となるアカウントを考えておこう。

ナリアイ底辺を根城にするナリアイくん

投稿者の過去記事

このサイトの編集長。
面白いこと、ちょっと気になるあの情報を提供します。
あとは、自分の興味のあることや調べたこともここで共有していけたらなと思います。
ラーメン大好き!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 春といえば出会いの季節!ということで、女の子がもらって嬉しい(というかわたしがもらって嬉しい)ライン…
  2. 大切なことはすべてグーグルが教えてくれた大学の経済学部卒で、IT業界に入った…
  3.  もう働きたくないよ!って思ったことがある人は挙手もう働きたくない!ってサラリー…
PAGE TOP